お問い合わせContact

お問い合わせ窓口

採用について
よくいただく質問

仕事について

  • Open All
  • Close All
どのような職種がありますか
エンジニア職です。「機械系」「電気・電子系」「組込み制御系」「情報技術系」に分かれて、本人の希望と適性に合わせています。
新卒採用は行っていますか?
行っています。トーテックグループとしてのグループ採用となりますので、詳しくはトーテックアメニティの採用サイトをご確認下さい。
文系で業界未経験の既卒者です。エンジニアになれますか?
もちろんなれます。
当社は文系出身や業界未経験からのエンジニア育成に力を入れており、全社員の約70%が文系出身者、加えて約65%が業界未経験者です。入社後は研修に一生懸命に取り組み、エンジニアとして活躍しています。
女性でもエンジニアになれますか?
もちろんなれます。
エンジニアは男性が多い職種ではあり、当社も男女比8:2ですが、近年は、生産技術やソフトウェア検証やCADオペレータの分野で数多くの女性エンジニア社員が活躍しています。
勤務地や配属先はどのように決まりますか
勤務地は本人の希望を考慮します。仕事内容についても、本人の希望を考慮した上で決定します。
残業はどのくらいですか
業務や部署によって様々ですが、平均すると月に20~30時間程度です。

応募・選考について

  • Open All
  • Close All
どのように応募したらよいですか
まずは、お電話またはメールにて御連絡ください。その後、面接等のご案内をさせていただきます。
また、各種転職サイト等にも掲載していますのでそちらもご利用ください。
応募資格はありますか
学歴不問、実務経験不要です。「ものづくりが好き!」「エンジニアになりたい!」、という方を募集しています。
先輩社員の訪問はできますか
可能です。お電話またはメールにてご相談ください。

研修制度について

  • Open All
  • Close All
入社後の研修について教えてください
  • まず最初の約2週間は、トーテックフロンティアの社員として必須となるビジネスマナー研修・プレゼンテーション研修を行ないます。
    その後1~2か月は、当社独自のカリキュラムで実施する技術研修を行ないます。
    お客様先のプロジェクトが決まっている場合は、それに合わせた研修も社内で実施します。
自分のエンジニアとしての適性が分かりません
全く問題ありません。トーテックフロンティアでは、入社後のヒューマン系研修の後に受講する「体験研修」があります。これは「機械系」「電気・電子系」「組込み制御系」「情報技術系」のそれぞれの研修を各1週間程度受講し、その職務の感触をつかんでいただく研修です。
その体験研修を通して、自身の好みや得意分野はもちろん、潜在能力に気づいてエンジニアとしてのステップを登り始めた先輩社員も数多くいます。
社員向けの研修制度について教えてください
トーテックグループの研修制度に加え、トーテックフロンティア独自の研修制度もあります。
トーテックグループでは、キャリアアップ研修や技術研修などの社員を一ヶ所に集めて行う集合研修と、業務後や土曜に開催される研修や通信教育、e-learningなどの各自が希望する内容を学ぶ個人研修があります。
また、有料の外部研修について、研修終了後に会社が費用(年間5万円まで)を負担する制度もあります。
これらに加えて、トーテックフロンティアでは、入社1ヶ月後の月報報告会や先輩社員を招いての懇談会、お客様先のプロジェクトに参画してからのフィードバック会など、入社後のフォローを充実させています。
資格取得のための支援制度はありますか
あります。費用補助として、年間一人あたり5万円まで利用可能で、補助対象となる資格の受験料は全額支給されます。
また、獲得点数や資格の難易度に応じて報奨金の支給もあります。例えば、会社が推奨する難関資格取得の際には資格奨励金として最大20万円が支給されます。

福利厚生・各種制度について

  • Open All
  • Close All
休日・休暇について教えてください
休日は、土曜・日曜・祝日の完全週休2日制です。夏季休暇、年末年始休暇と合わせて年間休日は123日です。有給休暇については入社後3か月経過後10日付与され、2年目以降は20日付与されます。
また、これらとは別に慶弔休暇制度もあります。
評価制度について教えてください
半年に一度、自身が記入する「自己申告票/重点目標達成度自己評価シート」を元に、上長との個人面談を経て給与や昇給の元となる等級が決まります。
その他、どのような制度がありますか
近年、新しく誕生した制度としては、当グループの30歳未満の社員を対象にした「奨学金返済支援制度」や、スポーツ大会への山塊費用等を補助する「健コミ制度」があります。

その他

  • Open All
  • Close All
女性社員の割合はどのくらいですか
男女比8:2です。近年は、生産技術やソフトウェア検証やCADオペレータの分野で数多くの女性エンジニア社員が活躍しています。
クラブ活動はありますか?
あります。クラブ活動は一定の条件を満たせば、福利厚生の一環として活動費用の補助を受けることができます。
現在はトーテックグループとして、ツーリング、ボウリング、マラソン、ボルダリング、バドミントン、サバゲー、釣り、サッカー、野球、テニス、自転車等の各クラブが活動しています。
5人以上の仲間を集めることができれば新しいクラブ・サークルを作ることもできます。